第6回近世城下町ふるさとまつり 令和元年6月8日(土)開催

本年、令和になった第6回の近世城下町ふるさとまつりは 令和元年(2019)年6月8日(土)長浜市中心市街地で開催されます

近世城下町ふるさとまつりとは

「近世城下町は、活気溢れる現代都市のルーツ。ここは若き秀吉の城下町。彼が描いた街の情熱と活気が今、ここによみがえる。」

「近世城下町ふるさとまつり」は「長浜が現存最古の近世城下町」という視点に着眼し、今日までの440年間、歩み続ける長浜のまちを検証し、情熱を受け継ぐ人びと(町衆)が、未来へ向けて更なるエネルギーを創出していくことを目的に武将パレードや楽市楽座、サミットなど様々な催しを実施します。

     

イベントマップについては現在のは昨年の第5回のものです。最新版ができ次第差替えます。

昨年の第5回近世城下町パンフレットはこちらから

 

 

イベント内容

武将パレード

勝鬨とホラ貝の音を合図に、全国から参集された勇壮な甲冑武者や、色鮮やかな姫などの一行が、歴史薫る長浜市中心市街地を賤ヶ岳七本槍に扮して練り歩く武将パレードを開催します。スタート地点の長濱八幡宮では戦勝祈願のお祓いと大勝鬨が見物。道中も所々で各隊元気に勝鬨をあげながら、ゴール地点の長浜城を目指します。
11時30分~12時30分
場所:長濱八幡宮~中心市街地一帯~大通寺

 

殺陣・剣舞パフォーマンス 天下一演舞会―刀action―

武将パレードの通過地点、曳山博物館広場にて、各地より集まった殺陣・剣舞・古武術・伝統芸能などのパフォーマーが、迫力満点の演武を披露し、長浜の城下町を活気付けます。
14時30分~15時00分
場所:曳山博物館広場特設ステージ

 

楽市楽座

秀吉公の代表的な経済政策のひとつである「楽市楽座」になぞらえ、長浜の城下町に賑わう市場を展開します。
10時00分~17時00分
場所:中心市街地一帯

 

近世城下町トークライブ

長浜市と類似点の多い岐阜県高山市からゲストをお迎えし、長浜城歴史博物館前館長の太田浩司氏との対談の中で、日本遺産登録とまちづくりに欠かせない理論の原点を熱く語ります!
13時00分~14時00分
場所:大通寺 大谷会館
入場:無料

 

近世城下町サミット

近世城下町を有する地域の方々が『城下町』をテーマに現在取り組んでいる特色あるまちづくりについて事例発表後、パネルディスカッションを開催。
14時15分~16時00分
場所:大通寺 大谷会館
入場:無料

城下町コンサート

長浜小学校合唱団、神照ヴィーナスエコー、長浜市民コーラスによるコンサート。合間合間に展開される太田浩司氏の長浜城下の歴史秘話も人気を博しています。
10時00分~11時30分
会場:大通寺 大谷会館
入場:無料

 

近世まち歩き-ガイド同行街歩きコース

長浜は秀吉公の城下町。楽市楽座で栄えた当時の52か町には秀吉公ゆかりの石碑・石柱が設置されています。さらに長浜は遠州・宗範・鈍穴・植宇ら素晴しい造園家が作庭した庭や水路があります。これらスポットを地元ガイドが同行し、ご案内します。
集合場所:JR長浜駅改札口
出発時間:13時30分
所要時間:2時間(黒壁スクエアで解散 15:30)
参加費用:1,400円(長浜浪漫パスポート+ながはまのお庭冊子1号付き、保険付)
コ ー ス:JR長浜駅→慶雲館(国指定名勝・小川治兵衛作庭)→安藤家(秀吉公を支えた十人衆の屋敷・布施宇吉作)→四居家(かつての油屋問屋・布施宇吉作)→町家のお庭見学→黒壁スクエア
※道中に立つ石碑・石柱もご案内します。

募集要項

武将パレード

○パレード募集要項
※令和元年の募集については、まもなく更新いたします。

殺陣剣舞パフォーマンス

○パフォーマンス募集要項
※令和元年の募集については、まもなく更新いたします。

楽市楽座

○楽市楽座出展要項

※令和元年の募集については、まもなく更新いたします。

近世まち歩き

○近世まち歩き ガイド同行ツアー

申込はこちら

お問合せは「北びわこふるさと観光公社」TEL:0749-78-0300

または まちづくり役場 TEL:0749-65-3339 まで

使用画像について
サイトに使用している画像は長浜市及び関連団体提供によるものです。

シェアする

フォローする