近世城下町サミット一覧

日本遺産「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡 ―人、技、心―」

いまから約400年前に加賀前田家二代当主の前田利長がこの地に高岡城を築いて、高岡の町が開かれました。しかし、開町からわずか5年で利長は他界し、廃城となった高岡城。三代当主の前田利常によって、その熱い遺志は受け継がれ、やがて、町民のまちへと大きな転換を遂げていったのです。最悪のピンチを、最高のチャンスに変えた、お殿様の英断と町民たちの心意気とは。